2018年08月26日

メガネのベルリン修行記 in DIE BRILLE

ベルリン最初の修行地は「Die Brille - exklusive -」という眼鏡店にお世話になりました。直訳すると「ザ・メガネ - 高級店 -」。

Kuersfuersdamm、日本で言う東京・銀座にあたる場所に店を構えていて、周りはブルガリやロレックス、BMW等のそれぞれの店の前にガードマンが立っているような高級ブランド店が軒を連ねます。
dieBrille1.png

ドイツでは国家眼鏡師の資格がないと店を開けない一方、一人でも開業資格をもっていれば良いので、あとは徒弟を雇って店を回すことが多い中、このお店はなんと4人のマイスターと一人のフランス国家眼鏡士が在籍するという贅沢仕様。オーナーがメガネ好きのお医者さんで、まあ余裕のある方なのでこんな経営の仕方が可能なのだそう。
置いてるフレームは、「品質と価格にこだわると、このあたりのブランドになるよね」という感じでナルホ堂でも取り扱っているブランドが多数ある中、リンドバーク(軽くて丈夫なのがウリ)なのに重い18金素材のフレームも置いていたりと(傍から見る分に関しては)中々面白い品揃え。
dieBrille2.png
可哀想なのが従業員からはオーナーの趣味が酷評されてて、ちょくちょく「なんでこんなの仕入れたんですか」といわれていること。まあ、「このフレームにこの値段出すのはちょっと」、「機能が良いのはわかるけど、デザインが・・・」と思ってしまうような物をちょくちょく仕入れているので擁護はできないのですが。

ともあれ、マイスターの方々は皆優しい方ばかりなので、少しでも多くのことをこの「Die Brille」で学んでいきたいとおもいます。

2015.03.08
posted by kaz at 11:35| 日記

クリスマスマーケット in ニュルンベルク

早いもので今年も残すところあとわずか。皆さんいかがお過ごしでしょうか。ドイツではこの時期はめっきりクリスマスムード。各都市でクリスマスマーケットが催され、街中どこかウキウキした雰囲気に包まれています。
Nuermberg6.jpg
かく言う私も先日、ニュルンベルクのクリスマスマーケットに行ってきました。
ニュルンベルクはドイツの三大クリスマスマーケットに数えられ、世界一有名なクリスマスマーケットなのだとか。ニュルンベルクのクリスマスマーケットは正確にはクリストキントレスマルクト(Christkindlesmarkt)と呼ばれ女性が扮したクリストキント(幼児キリスト)が開幕宣言を行います。(写真はクリストキント)
Nuermberg5.jpg

で、今回訪れたのが土曜日と言うこともあってすごい人。しかも世界一有名というだけあって、よく見ると半分ぐらい外国人さん。日本人の方も結構いらっしゃってました。

クリスマスはやっぱりシュトーレンやレープクーヘンが楽しみ!!というドイツ人もおおいのですが、ニュルンベルクはレープクーヘンが特産品。お土産にどうぞ。
Nuermberg3.jpg

あと忘れてはいけないのがニュルンベルガーソーセージ。ドイツのソーセージはどれも大きいのですが、これは比較的小さめのソーセージ。屋台ではパンにはさんで売ってくれます。
Nuermberg7.jpg

クリスマスグッズ専門店も発見しました。どれも可愛いものばかり!!
Nuermberg7.jpg
クリスマスマーケットはやはり夜が本番。大きさ自体は1日で見て周れるような大きさですが、「きてよかった」と思わせてくれる一瞬です。

Nuermberg8.jpg
最後になりましたが、年末の忙しい時期かとは存じますが、どうかご自愛下さいね。
メリークリスマス & ハッピーニューイヤ
Froh Weinachten und ein schönes Neujahr !!

2014.12.12
posted by kaz at 11:28| ドイツ

2014年05月01日

サイクリングツアー

イースター休暇を利用してサイクリングに行ってきました。空が広い!!

fahrradtour1.jpg

ドイツは夏でも30℃行くか行かないかぐらいの気温なので、まだ少し肌寒くはありますが広大な大地を自転車で颯爽と駆けるのは爽快です。



。。。とは言いつつも、実は山越えだったので「ひいひい」言ってたのですが。しかも、「山の向こうには、まだ見ぬ新天地が!!」と思って頑張ったのに山の向こうも、山、山、山。

fahrradtour3.jpg
それでも、一面の菜の花畑は素晴らしかったの一言です!!

2014.05.01
posted by kaz at 00:00| 雑記